fc2ブログ

8月14日

8月14日

晴れ。昨日までより、少し暑さが落ち着いています。

本日も太田が担当します。

 

今日のエビハラセンター長は、遠めの地域を一日巡っています。

朝一で出発し、そろそろ帰ってくるでしょうか。無事を祈っています。

 

今日のセンターは、一日太田が担当。

先日内竹さんが離釜し、何だか寂しい。

 

さらに、お盆ということもあって、道は混んでいたり、お店も賑わっているのですが、

センターは落ち着き気味…。

 

しかし、今日も嬉しい嬉しい来訪者が続き、そんな空気を一気に振り払ってくださいました。

 

午前中は、近隣の教会の牧師さんがいらっしゃり、ゆっくりとアツくお話しができました。

M師匠の所属する教会の牧師さんです。

今年は会えないかなー、と凄く残念に感じていたのですが、たまたまセンターに立ち寄られたのでした。

ガラッとドアが開いて、お顔を見た瞬間、「神様の導きだ!」と感じました。

 

さらに、明晩離釜する太田の顔でも見ておこうと、わざわざお墓参りの間に立ち寄ってくださった方もあり、さらにさらに常連さんも数名いらっしゃり、結局いつものように皆さんから喜びを沢山いただいた一日でした。感謝です。

 

今日の一枚は、M師匠の愛車。

写真 (3)

他にも自転車でいらっしゃる方が多く、センターでは自転車トークで盛り上がることも。

それと今日はやはり花巻東の話題もありました。皆さん、冷静で的確な分析をされていました。

 

では、これから、わたしの学校の先生が来釜されますので、今日はこのあたりで…

昨夕の釜石港の写真と共に…また明日…

写真 (5)

今日のセンター来訪者は7名。

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田信三

8月13日

8月13日

晴れときどき曇り。

本日は太田が担当します。

 

昨日はお休みをいただき、大船渡~陸前高田~遠野~釜石というルートでプチ一人旅へ。

わりと近場といえるようなところですが、それぞれ特徴や雰囲気が異なり、一言で東北、岩手…などといっても、中身は相当多様だぞ、ということを目の当たりにしてきました。

震災後の歩みも、それぞれの土地で異なる、そんなことも感じてきました。

 

さて、本日の釜石はめっきりお盆ムード。

センターの前の道、交通量が多いです。他県ナンバーの車も多いです。

スーパーなど、いたるところでお花など、お墓参りのためのものが売られています。

 

お墓参り、こちらでは特に大切なことです。

今日明日が、お墓参りのピークとのことです。

 

ちなみに、M師匠は、お花が売り切れていて、買えなかったとのことです。

なので、センターに寄って、将棋をさしていかれました。

 

人によっては、親戚の分含めて11ものお墓を巡るとのこと…。

みなさん、熱中症にご注意を。

 

さらに、今日は甲子園で岩手代表花巻東の初戦。

こちらも、みなさん、大変盛り上がるところです。

明日あたり、この話題で盛り上がること間違いなしです。

 

わたしだけかもしれませんが、

普段は東京で生活している日々の中で、盆踊りを楽しみにしたり、

甲子園で地元チームをアツク応援したりすることがなくなっていました。

こちらに来てから、季節ごとの、こういうことを大切に生きるということ、その大切さをあらためて教えられています。

こういう季節ごとに大切にされている出来事によって、過去の人々と今現在のわたしたち、さらには将来の人々までもが繋がっていくように感じられます。

 

エビハラセンター長、今日はお休み。どちらへ行かれたのでしょうか。

前回の休みのときは軽いハプニングに見舞われたようですが、今日も何かハプニングに襲われているのでしょうか。明日話しを聞くのが楽しみです。

 

今日の一枚はM師匠のハーモニカ。M師匠、将棋だけではないのです。

いい音色がセンターに響きわたっています…。

写真 (2)

今日のセンターは、午前中地元ボランティアHさんが担当。午後は太田。

大切なお話しを沢山伺いました。沢山笑いました。

来訪者は11名。

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田 信三

8月12日

8月12日

晴れ。ド暑い一日。

久しぶりの登場です。覚えていますか? 海老原と申します。久しぶりで恐縮ですが、これからまた会合です。ですから短めで。

8,12黄

本日午前は義務処理。間違えた事務処理。2階にこもりました。午後は盆踊りの打ち合わせや会場チェックなど。太田さんは本日お休み。海老原は明日お休みです。

センターは今日もHさんがお守りくださいました。今日も暑い中ごくろうさま。

秋田大館に行ってきましたが、大雨の被害が生々しく残っていました。お見舞い申し上げます。また座布団ありがとうございました。さらに素敵なおもてなし感激でした。

本日の来訪者は11名。

8月11日

8月11日

晴れ。今日も夏らしい一日。

本日は太田が担当します。

 

今日は内竹、米澤、太田は朝からサッカー場仮設へ。

ふわふわオムレツケーキを子どもたちと一緒に作ってきました!

子どもたち、本当に元気!ただ「卵と粉を混ぜる」だけでも、大盛り上がり!

この元気と、楽しむ姿に、こちらも元気をもらい、楽しませてもらいました。

今回は、ホットプレートを使うという新しい試みでしたが、これが良かった!

写真 (1)

写真はちょっとアレデスガ…とても美味しかった!

 

午後は、内竹、太田はある仮設に住んでいる方のところへ荷物を取りに。

その後、内竹、米澤、太田はカトリック釜石教会の礼拝へ…。

とっても素晴らしい時でした…。感謝です。

 

さらに、その後は上中島の仮設へ行ったり、座布団プロジェクトの配れていなかった所を回ったりと、一日が慌ただしく過ぎていきました。

まさに、あっという間の一日…。午前中が昨日のことのようです。

しかし、こちらは今日あたりから完全にお盆ムード。

なので、釜石被災者支援センターにとっては、慌ただしい日々もひと段落でしょうか。

 

今日のセンターは、日曜日なので午後から。

地元ボランティアHさんが担ってくださいました。訪れた地元ボランティアYさんとの会話は、聞いていて、本当に楽しいのです。元気モリモリ回復します。感謝です。

 

エビハラセンター長は、大館です。そろそろ帰ってきます。無事を祈ります。

お土産話も楽しみです。

 

さて、本日夜に米澤さんが、明日早朝に内竹さんが離釜します。

米澤さん、短い時間でしたが、お疲れさまでした。

内竹さん、今年も本当にありがとうございました。

別れは寂しいですが、それぞれの場で互いに祈り合いましょう!

 

では、今日はこのあと花火大会ですので、このあたりで…。

去年は見ているだけで、なぜか泣けてきたのですが、今年はどんなふうに感じるかなあ…。

 

本日のセンター来訪者は10名。

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田 信三

8月10日

8月10日

晴れ(高温多湿)

 

本日のブログは、前半を紋別聖マリヤ教会の内竹康雄(やすさん)が担当いたします。

早朝、5:21発の釜石線で前日まで奉仕いただいた名古屋学院大学(女子)チームが離釜、次いで7:45発の釜石線で名古屋学院大学(男子)チームが離釜いたしました。センターにて5日間共に生活していたのでとても寂しいです。出発前に祈りを捧げたのですが、涙が目に滲み、言葉が詰まりました。本当にありがとうございました。またお会いいたしましょう!

 

さて、本日のワークは8:30より引き続き座布団配布プロジェクトから始まり、1時間ほどで終了し、海宝さん・小野さんは離釜、太田・内竹は定内仮設にて「お料理をたのしむ会」のため別れました。海宝さん・小野さん、出発直前まで奉仕いだだきありがとうございました。

 

では、ここからは太田が担当します。

 

午前中は定内仮設での「お料理を楽しむ会」。

今回は太田、着釜早々の目白聖公会信徒の米澤さん、そしてドーナツマイスター内竹が担当しました。

はて、ドーナツマイスターとはどういうことか…皆さんそう思われるかもしれませんね。

(昨年のブログをご覧の方はご存知かと思いますが)内竹さんは、ドーナツ作りがとっても上手なのです。

今回の料理はその内竹さんに、ドーナツをお願いしました!

 

でも…作っているうちに…主導権はいつのまにか参加された皆さんに…。

 

ウチタケマイスターは、

「あら、そういえば、ドーナツの先生とか、プロとかって言ってなかったっけ?!」

と突っ込まれたりしていましたが、皆さんで作れたことが、本当に楽しかったです。

image

出来上がりは、最高に美味しかった!

個人的には、はじめて訪れた定内仮設でしたが、皆さんが温かく迎えて下さり、その場を大切にされていて、繋がりの大切さを今日も教えられました。

 

センターは午前中は、彗星のごとくあらわれた、東京マーガレット教会のシバサキさんが担当されました。

シバサキさん、料理を楽しむ会から戻った我々と交代し、そのまま秋田へ向かわれました。

シバサキさん、彗星のごとくあらわれ、去っていかれました。

 

海老原センター長は、朝から座布団配りや打ち合わせ…。

その後、座布団の追加分を受け取るために、小野さん、海宝さんと共に秋田へ。

シバサキさん含め、釜石から秋田への大移動。皆さんの安全をお祈りしています。

 

猛暑の中のセンター来訪者は5名。

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田 信三

8月9日

8月9日

雨~大雨~晴れ

今日は「しんさん」こと、太田が担当します。

そして、今日は名古屋学院メンバー一人ひとりのメッセージ付きのロングバージョンです!

 

では、朝からの報告を…。

 

今日は朝から、昨日に引き続き座布団をお届けに!…という予定が、残念ながら雨で身動きできず…。なので、名古屋学院メンバーは、午後からの昭和園仮設での「かるた作り」の準備。

 

かつて、名古屋学院の先輩方によって生み出されたこの「かるた作り」は、本当に素晴らしいプログラム。しかし、今回のメンバーはそこにさらに改良を加え、話し合いや準備を昨夜も遅くまで…。

「絶対に皆さんに楽しんでもらいたい!」「絶対に良い経験をしたい!」

そんな思いに溢れた、すばらしいチーム。

 

なかなか天気は回復せず、それでも名古屋メンバーは、午前中待機の後、「少しでも配りたい…」とドシャ降りの中、座布団を配りに…。少ししか配れませんでしたが、皆さんナイスガッツでした。

 

そして、いよいよ午後は昭和園「かるた作り」。

ドシャ降りのため、はじめは人数が少なくて…。皆一生懸命準備したし、ドキドキでした。

しかし、昭和園の皆さん、とても楽しみにして下さっていたとのことで、徐々に参加者が増え、最終的には結構な大人数でかるたが完成!

皆さんの文章と絵の素晴らしいこと!

IMG_4937

かるた大会も大盛り上がり。

その後、お茶もいただき、とても楽しい時を共に過ごすことができました。帰る頃には、拍手で送り出して下さいました。昭和園の皆さん、本当にありがとうございました。

名古屋メンバーのすばらしい準備と頑張り、参加された皆さん同士の相乗効果、聖公会被災者支援センターの今までの関わり…などなどの繋がりが、このすばらしい時へと導いてくれました。この時に共にいられたことに感謝です。

 

そして、残念ながら、名古屋学院メンバー、本日で最終日。明日早朝には離釜されます。

 

わたくし、このすばらしいメンバーと四日間行動を共にし、本当に楽しく、沢山教えられました。そんな名古屋学院6名(引率の山下先生含む)から、メッセージをいただきました!

なお、( )内は、各メンバーのコードネームです!

■佐々木隆広(ネイチャ―)「4日間とても充実して、楽しかったです。しんさんサンキューです。」

■沼田隆一郎(ペペ)「多くの方との繋がりができた素敵なプログラムでした。かかわって下さったみなさんありがとうございました。じぇじぇじぇ!!」

■澤田知嗣(じゅくのせんせぇ)「『つながる』という事を大事に行動してきて、充実したボランティアになりました。釜石最高です!」

■吉田萌美(もえMIX)「楽しいことがたくさんありあっとゆうまの4日間でした。沢山の人と触れ合うことが出来て良かったです。」

■細川真季(まきろん)「毎日が濃くて楽しく過ごせました。4日間ありがとうございました。」

■山下匡将(Mr.社福)「釜石は3回目になりますが、カリスマ海老原氏にファンタジスタしんさんが加わった今回は、最高の回となりました。これからも、名古屋から釜石を想って日々を過ごしていきます。」

 

しんさん、本当にさびしいですが、互いにこの出会いを、この釜石を忘れないで歩んでまいりましょう!

IMG_4959

 

さて、次は、今朝急遽他のイベントへ応援に行く事になった内竹さんより、午前の報告です。

■内竹康雄 (やすさん)9:00に県のボランティア関係者から海老原さん宛にホットラインが。「ボランティアを派遣してほしいとのこと」。待機中であったので私にスクランブルの要請が入りました。内容は、幼稚園でお好み焼きの給仕をしてほしいとのこと。全く関わったことのない地域で今日はじめて会う人たちとの共同作業。今までの経験が一気に活かされた貴重な時間となりました。子供たちがとてもおいしそうにほおばるお好み焼き。歓喜のあまり涙がこぼれました。

以上、内竹さんでした。

 

さて、今日はほかにもイベントが盛りだくさん。

午後の甲子B仮設の歌を歌う会には海宝さん、小野さん、内竹さんが。小野さんからお話しを伺っただけで、その素晴らしさが伝わってくるほどに、すばらしい会だったようです。

 

海老原センター長は、一日打ち合わせやら、送迎やら…忙しい一日でしたが、皆で共に食卓を囲み、共に沢山笑い、楽しい一日を過ごされました。

それにしても、昨日に続き、センター長も一緒にとっても楽しい食卓でした…。

一日の終わりの振り返りの時間も、すごく豊かな時でした。

 

今日のセンターは午前は、小野さん、海宝さん。

午後は地元ボランティアの沢田さん。

会話の溢れるセンターでした。

今日の来訪者は8名。

 

以上、ロングバージョン、お付き合いいただきありがとうございました!

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田 信三

8月8日

8月8日

晴れのちくもり

本日のブログは、北海道教区紋別聖マリヤ教会の内竹が担当します。いやー、着釜してから暑いですね。北海道(道東)から南下したものですから特にそう、思います。

朝の祈りの司式を行い、朝食を済ませ、名古屋学院チームと座布団プログラムに合流。

前日から、甲子第3・第4にて訪問していただいていたことに感謝です。

今回、教会関係者が他にいない中でのグループでしたが、ご一緒していてコミュニケ―ションスキルの高さに驚きました。とても、初めてとは思えないほど圧巻です。

午前中まで予約訪問をして、お昼に大館から運んできた座布団が、運転手の海老原さん、製作者の大館パウロ教会・小野さんと共に着釜。長い時間お疲れさまでした。

午後より、早速配布に向かいました。住民の方々もとても喜んでいただいて、学生たちも喜びにあふれる感動を実感していました。プロジェクトのタイトルでもある「いっしょに歩こう」とはまさにこのことではないでしょうか。

センター業務は、地元ボラのHさん。Hさんのご指導のもとミサンガ作りに熱心に取り組んでいた学生たちの笑顔がとても印象的でした。

130808_1849~01

夕食にて…。

 

北海道教区紋別聖マリヤ教会

内竹 康雄

カレンダー
プロフィール

日本聖公会 北海道教区の東日本大震災支援室のブログです。
岩手県釜石市にある、釜石神愛教会・神愛幼児学園を拠点として支援活動を行っています。

※ このブログに掲載されている写真は、許可を得て掲載しています。

nskkhokkaido

Counter
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント