FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月10日

8月10日

晴れ(高温多湿)

 

本日のブログは、前半を紋別聖マリヤ教会の内竹康雄(やすさん)が担当いたします。

早朝、5:21発の釜石線で前日まで奉仕いただいた名古屋学院大学(女子)チームが離釜、次いで7:45発の釜石線で名古屋学院大学(男子)チームが離釜いたしました。センターにて5日間共に生活していたのでとても寂しいです。出発前に祈りを捧げたのですが、涙が目に滲み、言葉が詰まりました。本当にありがとうございました。またお会いいたしましょう!

 

さて、本日のワークは8:30より引き続き座布団配布プロジェクトから始まり、1時間ほどで終了し、海宝さん・小野さんは離釜、太田・内竹は定内仮設にて「お料理をたのしむ会」のため別れました。海宝さん・小野さん、出発直前まで奉仕いだだきありがとうございました。

 

では、ここからは太田が担当します。

 

午前中は定内仮設での「お料理を楽しむ会」。

今回は太田、着釜早々の目白聖公会信徒の米澤さん、そしてドーナツマイスター内竹が担当しました。

はて、ドーナツマイスターとはどういうことか…皆さんそう思われるかもしれませんね。

(昨年のブログをご覧の方はご存知かと思いますが)内竹さんは、ドーナツ作りがとっても上手なのです。

今回の料理はその内竹さんに、ドーナツをお願いしました!

 

でも…作っているうちに…主導権はいつのまにか参加された皆さんに…。

 

ウチタケマイスターは、

「あら、そういえば、ドーナツの先生とか、プロとかって言ってなかったっけ?!」

と突っ込まれたりしていましたが、皆さんで作れたことが、本当に楽しかったです。

image

出来上がりは、最高に美味しかった!

個人的には、はじめて訪れた定内仮設でしたが、皆さんが温かく迎えて下さり、その場を大切にされていて、繋がりの大切さを今日も教えられました。

 

センターは午前中は、彗星のごとくあらわれた、東京マーガレット教会のシバサキさんが担当されました。

シバサキさん、料理を楽しむ会から戻った我々と交代し、そのまま秋田へ向かわれました。

シバサキさん、彗星のごとくあらわれ、去っていかれました。

 

海老原センター長は、朝から座布団配りや打ち合わせ…。

その後、座布団の追加分を受け取るために、小野さん、海宝さんと共に秋田へ。

シバサキさん含め、釜石から秋田への大移動。皆さんの安全をお祈りしています。

 

猛暑の中のセンター来訪者は5名。

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田 信三

カレンダー
プロフィール

日本聖公会 北海道教区の東日本大震災支援室のブログです。
岩手県釜石市にある、釜石神愛教会・神愛幼児学園を拠点として支援活動を行っています。

※ このブログに掲載されている写真は、許可を得て掲載しています。

nskkhokkaido

Counter
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。