FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月9日

8月9日

雨~大雨~晴れ

今日は「しんさん」こと、太田が担当します。

そして、今日は名古屋学院メンバー一人ひとりのメッセージ付きのロングバージョンです!

 

では、朝からの報告を…。

 

今日は朝から、昨日に引き続き座布団をお届けに!…という予定が、残念ながら雨で身動きできず…。なので、名古屋学院メンバーは、午後からの昭和園仮設での「かるた作り」の準備。

 

かつて、名古屋学院の先輩方によって生み出されたこの「かるた作り」は、本当に素晴らしいプログラム。しかし、今回のメンバーはそこにさらに改良を加え、話し合いや準備を昨夜も遅くまで…。

「絶対に皆さんに楽しんでもらいたい!」「絶対に良い経験をしたい!」

そんな思いに溢れた、すばらしいチーム。

 

なかなか天気は回復せず、それでも名古屋メンバーは、午前中待機の後、「少しでも配りたい…」とドシャ降りの中、座布団を配りに…。少ししか配れませんでしたが、皆さんナイスガッツでした。

 

そして、いよいよ午後は昭和園「かるた作り」。

ドシャ降りのため、はじめは人数が少なくて…。皆一生懸命準備したし、ドキドキでした。

しかし、昭和園の皆さん、とても楽しみにして下さっていたとのことで、徐々に参加者が増え、最終的には結構な大人数でかるたが完成!

皆さんの文章と絵の素晴らしいこと!

IMG_4937

かるた大会も大盛り上がり。

その後、お茶もいただき、とても楽しい時を共に過ごすことができました。帰る頃には、拍手で送り出して下さいました。昭和園の皆さん、本当にありがとうございました。

名古屋メンバーのすばらしい準備と頑張り、参加された皆さん同士の相乗効果、聖公会被災者支援センターの今までの関わり…などなどの繋がりが、このすばらしい時へと導いてくれました。この時に共にいられたことに感謝です。

 

そして、残念ながら、名古屋学院メンバー、本日で最終日。明日早朝には離釜されます。

 

わたくし、このすばらしいメンバーと四日間行動を共にし、本当に楽しく、沢山教えられました。そんな名古屋学院6名(引率の山下先生含む)から、メッセージをいただきました!

なお、( )内は、各メンバーのコードネームです!

■佐々木隆広(ネイチャ―)「4日間とても充実して、楽しかったです。しんさんサンキューです。」

■沼田隆一郎(ペペ)「多くの方との繋がりができた素敵なプログラムでした。かかわって下さったみなさんありがとうございました。じぇじぇじぇ!!」

■澤田知嗣(じゅくのせんせぇ)「『つながる』という事を大事に行動してきて、充実したボランティアになりました。釜石最高です!」

■吉田萌美(もえMIX)「楽しいことがたくさんありあっとゆうまの4日間でした。沢山の人と触れ合うことが出来て良かったです。」

■細川真季(まきろん)「毎日が濃くて楽しく過ごせました。4日間ありがとうございました。」

■山下匡将(Mr.社福)「釜石は3回目になりますが、カリスマ海老原氏にファンタジスタしんさんが加わった今回は、最高の回となりました。これからも、名古屋から釜石を想って日々を過ごしていきます。」

 

しんさん、本当にさびしいですが、互いにこの出会いを、この釜石を忘れないで歩んでまいりましょう!

IMG_4959

 

さて、次は、今朝急遽他のイベントへ応援に行く事になった内竹さんより、午前の報告です。

■内竹康雄 (やすさん)9:00に県のボランティア関係者から海老原さん宛にホットラインが。「ボランティアを派遣してほしいとのこと」。待機中であったので私にスクランブルの要請が入りました。内容は、幼稚園でお好み焼きの給仕をしてほしいとのこと。全く関わったことのない地域で今日はじめて会う人たちとの共同作業。今までの経験が一気に活かされた貴重な時間となりました。子供たちがとてもおいしそうにほおばるお好み焼き。歓喜のあまり涙がこぼれました。

以上、内竹さんでした。

 

さて、今日はほかにもイベントが盛りだくさん。

午後の甲子B仮設の歌を歌う会には海宝さん、小野さん、内竹さんが。小野さんからお話しを伺っただけで、その素晴らしさが伝わってくるほどに、すばらしい会だったようです。

 

海老原センター長は、一日打ち合わせやら、送迎やら…忙しい一日でしたが、皆で共に食卓を囲み、共に沢山笑い、楽しい一日を過ごされました。

それにしても、昨日に続き、センター長も一緒にとっても楽しい食卓でした…。

一日の終わりの振り返りの時間も、すごく豊かな時でした。

 

今日のセンターは午前は、小野さん、海宝さん。

午後は地元ボランティアの沢田さん。

会話の溢れるセンターでした。

今日の来訪者は8名。

 

以上、ロングバージョン、お付き合いいただきありがとうございました!

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田 信三

カレンダー
プロフィール

日本聖公会 北海道教区の東日本大震災支援室のブログです。
岩手県釜石市にある、釜石神愛教会・神愛幼児学園を拠点として支援活動を行っています。

※ このブログに掲載されている写真は、許可を得て掲載しています。

nskkhokkaido

Counter
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。