FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月7日

8月7日

晴れ。いよいよ夏っぽくなってキター!

本日も太田がブログを担当します。

 

昨日夕方には名古屋学院の皆さん(学生五名、先生一名)が到着し、今朝は海宝さんが到着されました。再び、賑やかな日々の始まりです。

 

午前中は名古屋学院の皆さんと太田は視察へ。

防災センターや、大槌町役場では自然と手を合わせるメンバーも。

 

午後からは、いよいよ座布団プロジェクト、再始動!

名古屋学院メンバー、海宝さん、太田が予約取りに甲子第三、第四仮設へ。

暑い中、皆さん、良い出会いをされたようです。お話ししながら、楽しく回りました。

 

エビハラセンター長は、座布団運搬担当として、午後から大館へ。

大切な座布団を受け取り、明日午前中には帰釜、早速午後には配り始めます。

無事を祈っています。

 

センターは一日、地元ボランティアHさん。空き時間に、名古屋学院メンバーに、ミサンガの作り方を教えて下さいました。

写真

午後のプログラム後も、名古屋学院メンバー、センターに戻りミサンガを作っています。

あまりの一生懸命さに、センターを訪れた皆さんがアイスやら、梨やらを差し入れて下さって…。

地元ボラYさんにより、今日は「差し入れの日」と命名されました。

そうかと思えば、M師匠による将棋部も始動し、センターは大賑わい…。そんなセンターでした。

 

内竹さんは、今日も一日センターのメンテナンス。

もはや内竹工務店と呼ばせていただきます。報告は以下、ご本人から…。

(ここからは、内竹が担当します。)

1階の床のメンテナンス、2階窓のメンテナンス、テレビのアンテナの調整などなどです。

海老原さんや太田さんの手の届かないところを担う、とても重要なワークです。現地では限られた工具で限られた時間で行いますので、思うように進まなく暑さに負けそうになりましたが、完了いたしました。あとは、空いた時間を活用してさらにメンテナンスを続けたいと思います。作業服が本当の工務店らしい内竹でした。

 

本日のセンター来訪者は13名。

 

聖公会神学院三年

聖職候補生 太田信三

カレンダー
プロフィール

日本聖公会 北海道教区の東日本大震災支援室のブログです。
岩手県釜石市にある、釜石神愛教会・神愛幼児学園を拠点として支援活動を行っています。

※ このブログに掲載されている写真は、許可を得て掲載しています。

nskkhokkaido

Counter
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。