FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月2日

いっしょに歩こう!プロジェクトのスタッフの松村希です。

仙台から三日間だけ釜石にお邪魔し、本日が最終日でした。

 

午前中は昭和園仮設住宅へ。

応援センターが主催のイベントのお手伝いでした。

こどもたちに昔の遊びを体験してもらおう!というもので、

おもちゃ作り名人が、竹とんぼやコマ、割り箸鉄砲、

ハガキ飛行機などなど沢山のおもちゃを持って来てくれました。

内陸の運動会と日時が重なってしまい、

仮設に子供たちの姿があまり見らず少し残念でしたが

遊びに来た子供たち(と私)は、何とかコマに紐を巻こうとしたり、

竹とんぼを高く飛ばそうとしたり悪戦苦闘していました。

様子をのぞきに来たご年配の方々も懐かしげにおもちゃを手に取られていました。

 

その後、他団体との打ち合わせのためにサッカー場仮設へ移動。

またイチゴ大福を作るそうです。。。

なんとか参加したいものです。

 

午後は海老原さんに案内して頂き、釜石市内と大槌町の沿岸部を訪れました。

知らない土地であり、でも今日出会った方の生活されていた土地であり、

これからの未来が託されている土地でもあり、、

うまく言葉にできない気持ちです。

丁寧に説明してくださった海老原さんに感謝です。

 

私はセンターで昨日1日事務作業をさせていただいたのですが、

常連さんにコーヒーを淹れていただいてしまったり、

帰り際にお土産を頂いたり、完全にお客さんでした。

センターが地元の方に愛されているんだな、ということを肌で感じた3日間。

お世話になりました!ありがとうございました!

カレンダー
プロフィール

日本聖公会 北海道教区の東日本大震災支援室のブログです。
岩手県釜石市にある、釜石神愛教会・神愛幼児学園を拠点として支援活動を行っています。

※ このブログに掲載されている写真は、許可を得て掲載しています。

nskkhokkaido

Counter
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。