FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月27日

5月27日

ポカポカ陽気どころか暑かった。センターのひんやり感が心地よいぐらい。なので、今日はセンターの玄関を開放し、網戸で外と内をつなぎました。

本日は、午後から上中島仮設で体操プログラムがある日。昨日一日お休みをとった海老原さんは、午前中はセンター2階で事務作業、午後は体操プログラムへ。私は一日センター内で皆さんと談笑。部屋とY…やめとこ…。

午前中は珍しく男性3名が来訪し、将棋対戦。将棋が強いMさんに教えを乞いにやってきたという方は、全敗を覚悟で3番勝負を挑みましたが、やっぱりMさんは強かった。「イエスさまと荻野目洋子と将棋が命」と言うだけあります。

午後は一転して、センター内は「女の園」になり、常連のご婦人方が集って「お茶っこ」。上中島でのプログラムを終えて、一旦センターに戻られた海老原さんをいじくるいじくる!海老原さんもタジタジでした。皆さんの大きな笑い声が網戸を通して外まで響きました。この華やかさと賑やかさを誰が想像できたでしょうか。私が初めて入釜したのは2011年9月ですが、あの時は絶望しか感じられなかったのです。こんな穏やかな風景を見られるなんて、正直、思いもしませんでした。皆さんの心の傷が完全に癒えたわけではありませんが、「時間(とき)」というのは、こんな風に優しく人の心を癒していくのだろうか…と思いました。そして、ふと思い浮かんだ聖句。

「見よ。わたしはこの町の傷をいやして直し、彼らをいやして彼らに平安と真実を豊かに示す」(エレミヤ書33章6節) アーメンです。

今日も、「おばあちゃんが着なくなったから」と、夏用の羽織を持って来てくださった地元の方がいらっしゃいました。感謝。

 

陽が長くなってきましたが、お外はもう真っ暗です。今夜も相性の良いハイエース君と共に帰りましょう。昨夜は、ハイエース君の「回転寿司だと支払金額を考えて食べられるよ」という主張に負け、「かっぱ寿司」でひとり回転寿司をした私ですが、なぜか隣に座っていた女性が私の目の前に積まれた皿を驚いた眼差しで見つめておりました。たかだか10皿なのに。さて、今夜はどういたしましょう。この時間になるとマイヤは弁当が売り切れるのです。海老原さんオススメの「あゆとく」にしましょうか。それとも「ジャンボカップラーメン&おにぎり2個」パターン?うーーーーん、悩みます。

本日の来訪者12名

釜石被災者支援センター 山岡みゆき

カレンダー
プロフィール

日本聖公会 北海道教区の東日本大震災支援室のブログです。
岩手県釜石市にある、釜石神愛教会・神愛幼児学園を拠点として支援活動を行っています。

※ このブログに掲載されている写真は、許可を得て掲載しています。

nskkhokkaido

Counter
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。