fc2ブログ

8月27日

8月27日

雨、のち晴れ。雨上がりの蒸し暑い一日。

本日午前は二階にこもり事務仕事。このところ来客が多く滞っていたお仕事を一挙にやっつけました。夏のお祭りの収支もばっちり。

松井先生は一日センター。Hさんとのコンビです。集まった常連さんと深いい話しをしていました。松井先生は大人気です。話しの端々に「神様は」とか、「イエスさまは」とかという話しが入るのですが、それが自然に受け入れられているのがすごいのです。

8,27大花

午後は上中島と2つの仮設を回ってきました。上中島音頭の反響が大きく、歌入りCD(現時点ではカラオケしかない)作りたいとのこと。キーボードにマイクをつなげて録音できると考えていたらそれが出来ない事が発覚。また音源のSDカードが行方不明。どうなってしまうのでしょう。

さて夕方には名古屋学院大学チーム5名が到着予定。日本聖公会釜石被災者支援センターとして迎える最後のボランティアになります。

本日の来訪者は11名

釜石被災者支援センター 海老原祐治

8月26日

8月26日

晴れ。30度超えの暑い一日でしたが、空の色が秋っぽくなってきた一日。

8,26紫

本日は多忙にて簡単に。

午前は二ヶ所の仮設で打ち合わせ。午後は上中で体操。それから3仮設を訪問。また夕方に打ち合わせ。

体操に行った松井先生はへろへろ状態に。結構ハードな体操なのです。

では。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

8月25日

(海老原)社長(とも陰で呼ばれています)、相談、直帰のため、ブログ担当は松井です。

日曜日のため、午後からの開店。

と、その前に、過日行われた上中島での「夕涼み会」の反省会をマイヤのお弁当を食べな

がら(各自500円会費)。

「反省」というよりも、いつの間にか、互いの重荷を聴き合う時となりました。

個人的な感想ですが、初日に感じた「神の国(の先取り)」を確認しました。

その後中休み、と思い二階に上がったところ、「歌っこサロン」のリクエスト。

今日は「星影のワルツ」、「川の流れのように」、「見上げてごらん夜の星を」を涙ぐみながら、

「北上夜曲」を歌おうとしたところで、お客さんが来て(胸中)「ほっ」。

でもまだまだ終わりません。「どうして涙が出るのだろう」、「悲しすぎて涙も出ない」等々。

「聖公会には感謝しております」「(私たちのことを)忘れないで」等々、

私も涙腺が…、危ない、危ない。

ある方の今日最後の一言「今日は泣ぐひだね」。

日差しの強い一日、神様が私たちの涙をぬぐってくれました。

マラナタ

本日の来訪者9名

8月24日

8月24日

晴れ。熱風が吹いた一日。相変わらず暑いぜ。

昨日はお休みをもらいました。

本日午前は定内のレギュラープログラム。みなさん大好きなフラワーアレンジで楽しみました。ボランティアはジモボラ山崎さんと松井先生。私は冒頭とお茶っこだけ参加。今日は誰がどのアレンジを作ったか当てるクイズ大会が開催され、私が作者を当てることに。これが難題なのですが、なんとなく個性がでるアレンジメント。結局最初に第一印象で並べた物が正解で、最後に変えてしまっでハズレになってしまいました。残念。みなさんご苦労様でした。楽しかったですね。

8,24定内

午後は新たなボランティア希望者との面談、来週のプログラムのポスター作り、コマかな打ち合わせなど。そして夕方からまだ終わらないお祭りシリーズの打ち合わせ。

楽しそうだったのは、午後のセンターで松井先生の歌っこサロンが開催されていたようです。みんなでこころ一つに「花は咲く」などを唄っていました。

本日の来訪者は12名。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

8月22日

8月22日

晴れ。普通に暑い一日。酷暑の峠は越したかな。

昨日は上中島仮設夕涼み会。我々は焼きそばとかき氷を出店。地元ボランティア8名と松井先生がご奉仕くださいました。最後にごま油で仕上げる我らが焼きそばは大好評。約150食を提供しました。みなさんご苦労様でした。

私は夕涼み会の総合司会を仰せつかり、みなさんのお支えを得て無事に大役を果たすことができました。感謝。

8,21

今回のイベントで素晴らしかったのは上中仮設のお祭りを甲子町C・D仮設自治会がサポートしたことです。この様な仮設間に協働はあまり例がなく、画期的でした。とても素晴らしいことでした。

みなさんで準備した上中島音頭も大成功。みんなで作った音頭をみんなで作ったハッピを着て踊った様子はNHKの全国ニュースでも流れたようです。私の若き日の高倉健のような浴衣姿も映っているらしいです。

さて本日は若干燃え尽きぎみの私とセンター。お借りした物品をきれいにしてお返ししたりと後片付けでほぼ一日。明日と土曜日のプログラムの準備をして終わりです。

センターは午前がタミ&ウメのコンビ。午後が松井先生がお守りくださいました。お疲れさまでした。

釜石被災者支援センター 海老原祐治

カレンダー
プロフィール

日本聖公会 北海道教区の東日本大震災支援室のブログです。
岩手県釜石市にある、釜石神愛教会・神愛幼児学園を拠点として支援活動を行っています。

※ このブログに掲載されている写真は、許可を得て掲載しています。

nskkhokkaido

Counter
リンク
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新トラックバック
最新コメント